通電されていない

お部屋の電気がつかない場合があります。

spotgigで取り扱う「空室清掃」のお仕事では、電気設備について点検する項目があります。

 

電気が供給されていない場合には、該当項目の点検を実施することができなくなります。

もし室内の電気がつかなかったりスイッチを押しても設備が動作しない場合には、下記の手順で確認してください。

①アンペアブレーカーが落ちていないか

②安全ブレーカーが落ちていないか

 

それでも通電を確認できない場合には、電力会社が供給自体を止めてしまっている可能性があります。

レポート提出時にその旨を記載して報告しましょう。

※この報告がない場合には、作業漏れとして再実施をお願いする場合がございます。

 

なお電気設備の点検作業とその手順については、空室清掃マニュアルをご覧ください。