キャンセルポリシー

spotgigではキャンセルについて定めています。

spotgig運営事務局では、spotgig上でお仕事を受託する上でタレントの皆様へキャンセルポリシーを示しています。

 

▼当キャンセルポリシーについて

 

当キャンセルポリシーは、spotgigを利用してジョブを取得したタレントが、当該ジョブを実施せずにキャンセルする場合及び当該キャンセルに伴うペナルティ等を定める規程です。

 

なお、当キャンセルポリシーは、クライアントがジョブをキャンセルする場合について定めるものではありませんが、当キャンセルポリシーに基づくタレントに対するペナルティとして、クライアントとタレントの間で既に契約済みのジョブに係る契約が解除されることがありますので、クライアント及びタレントを含むspotgigの全利用者に、当キャンセルポリシーをご理解いただき、同意いただく必要があります。

 

なお、タレントがジョブをキャンセルし、又は当該キャンセルに伴うペナルティを受けたことによってクライアントに損害が発生した場合であっても、当社は、一切その責任を負いません。

 

▼キャンセルの連絡について

 

・実施前日までのキャンセルについて

ジョブ取得後に、タレントが、やむを得なく当該ジョブの実施をキャンセルする場合、spotgigの「予定管理」より「ジョブ」のページに移動し、ページ下部にある「この予定をキャンセルする」をクリックすることにより、当該ジョブはキャンセルされます。

 

・実施当日のキャンセルについて

ジョブ実施当日のキャンセルは、spotgigのアプリからはできませんので、タレントは、直接クライアントに電話やメッセージを送付するなどして、ジョブ実施をキャンセルする旨の連絡をお願いします。タレントは、クライアントから明示的に当該キャンセルについて承諾を得た場合にのみ、キャンセルが認められるものとします。

 

▼ペナルティについて

 

上記に基づくジョブ実施のキャンセルが繰り返される場合、弊社は、タレントに対して、以下の各ペナルティを課すことができるものとします。

 

・次月の利用の制限

当月に実施すべきジョブのキャンセル率が、ジョブ取得数に応じて定められた以下の各割合を上回った場合、弊社は、当該タレントについて、次月の新しいジョブの取得を停止し、また、次月に実施予定のジョブをキャンセルすることができるものとします。

  1. 当月に実施すべきジョブが10件以上の場合: 20%
  2. 当月に実施すべきジョブが10件未満の場合: 1回

 

・3ヶ月間の利用制限

実施すべきジョブの無断キャンセル(実施当日のキャンセルをクライアントが応諾しなかった場合を含みます。)が生じた場合、弊社は、当該タレントについて、翌月から3ヶ月間、新しいジョブの取得を停止し、また、翌月から3ヶ月間に実施予定のジョブをキャンセルすることができるものとします。

 

▼報酬について

 

キャンセルをしたジョブに関しては、タレントは報酬を受け取れません。

 

2019年11月25日 制定